動物病院のご案内

Information

入院について

入院について

入院概要

動物にとって入院は、不安でストレスがかかるものだと思います。

また、飼い主さんにとっても、大切な家族が入院するのは、不安で心配なことでしょう。

しかし、集中的な治療が必要であったり、頻回の通院や家庭でのケアが難しい場合、入院が必要となることがあります。

入院をすることで治療のレベルが上がり、救命につながったり、短期間の治療で済むことがありますし、飼い主さんの負担を減らすことも可能です。

できるだけ通院での治療をお勧めしますが、状態によっては入院にメリットがあることもご理解ください。

 

当院では犬専用入院室、猫専用入院室、伝染病対応のための隔離入院室があります。

特に重篤な状態の場合は処置室内のケージで診療中も観察をします。

 

※入院時には外部寄生虫の駆除をさせていただきます。

検査

入院中は状態を把握するために、必要な検査を行います。

結果の説明もありますので、できるだけ面会に来てください。

料金

入院の期間や、入院中に行う検査や治療によって料金は異なります。

大体の目安はお伝えできますので、獣医師にご相談ください。

面会について

入院中の子にとって飼い主さんの面会は嬉しいものです。

病院では食欲が無くても、大好きな飼い主さんの手からなら、ごはんを食べてくれる子も沢山います。

入院中はできるだけ面会に来ていただけると良いと思います。

ただし、興奮しすぎてしまうなど、動物の状態によっては短時間の面会もしくは面会謝絶とする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

面会時間は、治療の内容や動物の状態などを考慮してお伝えしますので、事前にご確認ください。

食べなれた好物を持ってきていただくのも、入院中の子を元気付ける良い手段ですが、治療内容によっては食事を制限している場合があります。

与える前に、必ず獣医師に確認しましょう。